おすすめ頭皮ケア|頭皮マッサージってどうやるの?

ここでは自宅でできる頭皮マッサージ方法をご紹介します。頭皮ケアでいうとヘッドスパなども人気ですね。

マッサージは頭皮ケアの基本ですのでご紹介していきますね。

①前頭部をつまんでほぐし、血流を促進!

親指と人さし指を黒目の上の延長線上にある生え際におく。頭蓋骨をつかむようなイメージで、グッとセンターに寄せるようにつまむ。

1か所につき、2秒間そのまま保ち、生え際から頭頂部へ向かって4回行う。

頭全体の血流を促す効果が。

 

②側頭部はギュッと引き上げて持ち上げる

人さし指と中指で耳を挟むように手のひらを広げる。5本の指でしっかり頭皮を持ち上げるようにし、5秒かけて地肌をスライドさせ、頭頂部で左右の指を交差させる。
最後に髪の毛をひっぱるくらい持ち上げて。8~10回繰り返す。

③しっかりもんで頭頂部の弾力を復活!

写真のように、両手を組み、親指の付け根の関節を頭頂部にのせたら、頭蓋骨から挟むような気持ちで、グッと中央に寄せる。

これを5回繰り返す。頭頂部がほぐれると、つながっている前頭部や側頭部などが動かしやすくなるので、しっかりと。

手のつくり方は、親指以外の4本の指を交差させ、親指の第一関節を曲げ、付け根を頭皮におくようにセッティングする。この親指の付け根の関節で頭皮をつかみ、もむ。

 

④目がパッチリと開く! 後頭部は返し押し

手で「グー」をつくり、グーの第二関節を後頭部に当て、テーブルなどにひじをついて準備。頭の重さをグーにかけ、手首を返しながら押していく。

1か所につき、4回返し、後頭部のエリアをまんべんなく押して。

後頭部の返し押しするエリアは、耳の付け根の下あたりから、襟足に向かっての左右2か所。
眼精疲労などがあると、ゴリゴリッとする可能性が。痛気持ちいい範囲で行ってください。

頭皮をマッサージすればすこやかな頭皮状態になります。

又、副作用効果として「顔があがる」「小顔になる」効果もあるんですよ♪

おすすめ頭皮ケア|頭皮美容液について

頭皮ケア用の美容液(化粧水)が最近美容室でもたくさん売れています。

頭皮の乾燥対策をすることが抜け毛や薄毛を未然に防ぐことだと、一般の女性にも浸透しているみたいです。

頭皮の乾燥が気になる方は絶対に覚えておいてくださいね。

ここでは頭皮美容液の使用方法やおすすめの美容液をご紹介します。

頭皮美容液の使い方とは?

頭皮用化粧水を効果的に使うには、日中の頭皮の乾燥を防ぐため、朝はスタイリングする前につけると良いです。

そして夜使う時は、洗髪してドライヤーをした後の乾いた地肌に使用するようにします。
1日2回に分けて使用すると頭皮に潤いを与えることができます。

また使用する時は髪をかき分けて何回かに分けてつけるとよく、つけたら優しくマッサージしていきます。

そして頭皮全体に化粧水が馴染んだら、再度、かゆみや乾燥が気になる箇所に重ねづけすると良いでしょう。
頭皮の毛穴を引き締めるため、冷蔵庫で冷やして使うのも効果的で、抜け毛を予防することが可能です。

おすすめ頭皮美容液

 

私のおすすめ1位 ベルタ育毛剤

30歳以上の女性にお勧めできる頭皮用美容液です。
頭皮の乾燥や頭皮が硬くなる症状を改善する頭皮用美容液として開発されました。
頭皮に付けた使用感も育毛剤と言うよりは化粧水に近い感じで、さらっとしていて使いやすいと思います。

使われている成分はほとんどが育毛成分で、天然成分を99.6%使用していますので、肌の弱い女性でも刺激が少なく毎日使うことができます。
年齢とともに頭皮が硬くなってきたなと感じている女性にはオススメできる頭皮用美容液です。

初めての購入の場合は定期パックがおすすめです。
50%引きの税抜き3980円で購入できますし、効果を感じられない場合などは全額返金保証も使えます。

頭皮に合わない場合はすぐにご連絡ください。

 

私のおすすめ2位 アスタリフト スカルプフォーカス エッセンス

富士フイルムの頭皮用美容液がなんと1,200円でお試しできちゃいます。

頭皮の老化を防ぐために開発されたアスタリフトスカルプフォーカスエッセンスは、
ノンアルコールの無香料製法で頭皮にやさしく地肌の弱い女性にも安心して使うことができます。

実際に朝晩使用してみましたが、全くベトつかずさらっとしていたので大変使いやすかったです。

使ってみた感想は美容院で使っているコタさんの美容液とよく似ていると感じましたので、ランキング2位にいたしました。
値段も安いのでお試しにはもってこいですね。

 

おすすめ3位 すこやか地肌

2016年爆発的に人気の出た、頭皮のかゆみに特化した頭皮用美容液です。

頭皮の乾燥を保湿するだけではなく、頭皮の痒みの原因を治す効果があるので、頭皮の痒みやフケを早く止めたい男性女性におすすめです。
頭皮の痒みやフケが気になっていて頭皮用美容液をお探しの方にはこちらの頭皮用美容液が最もおすすめできます。

初めて購入される場合は公式サイトがお勧めです。

使い切ってしまっても大丈夫な45日間全額返金保証制度もありますし、いつでも解約を解除できる定期コースなら1,980円でお試しできちゃいます。

口コミや成分などについてはこちらでご紹介していますのでご参考に
すこやか地肌美容液の口コミ|シャンプー変えてもフケに効かない方必見

自分にあった頭皮美容液で頭皮ケアをしていきましょう♪
目的によっても選ぶものが違ってくるので慎重に選びましょうね!

おすすめ頭皮ケア|ヘッドスパの効果について

ヘッドスパってなんなんだ?って言うと、
一言でいっていいなら「頭皮ケア」ということになるかもしれません。

一言でいっておいてなんですが(笑)
この言葉、とても深いです。

髪は女性の美しさの象徴みたいなところがあります。そう聞けば誰だって「ケア」をするでしょう(^^)

女性であれば、ほっとけない部分ですよね。

髪を美しくたもつ。

そのためには、頭皮ケアはかかせないものなんです。

外から液体をふりかけたら、しばらくはキレイに見せることができます。

しかし、「たもつ」には、「今が美しく」ある必要があるとともに、「次から次へと美しい髪が育ってくる」ことが大事なんです。

そうです、髪を育てる。ここがポイントです。

 

だからこそ「髪のケア」という言葉ではなくて、「頭皮ケア」という言葉をもってくるのです。

では、髪はどこから生えてくるか?
頭皮からですよね。地肌とも言います。

そこが豊かでないと、実りは期待できない理屈です。

頭皮が脂や汗にまみれて落としきれないだとか、さまざまな液体や角質が毛穴につまっているだとか。

取り除ききれていない古い残骸から発生してくるニオイもあるんですね。
もちろん毛穴が詰まれば、、、、ケアしましょう・・・(笑)

 

頭皮ケアで期待できる効果とは

・ニオイの予防

・毛髪を健康に育てる

・アンチエイジング

・リラクゼーション

 

ざっとですがこれらがすぐに思い浮かびます。

一番目に書いたニオイの予防はすでにふれました。
頭皮全体と毛穴の洗浄でもたらされます。それが二番目につながっていきます。

二番目に書いた毛髪を育てる、というのは頭皮を大地とみてもらえればわかりますよね。

毛穴のつまりを除くことはもちろんですが、ヘッドスパではしっかりと頭部のコリをほぐしていきます。
ツボにも心地いい刺激がしみいります。

当然、血行が促進され、栄養と新鮮な酸素が頭部に届くようになり、老廃物は排出されていきます。

豊かな大地がよみがえってくるわけです。
(スカルプケアという場合は、「頭皮だけ」のケアをいう場合もあるので注意してくださいね)

今度は二番目が三番目を連れてきます。

三番目に書いたアンチエイジング。
なんと、頭皮の状態がお顔に影響を及ぼしてきます。

頭部のコリがとれ、血流がよくなってくる。
それによって頭皮が若々しい弾力を取り戻すと、お顔のリフトアップにもつながってくるんです。

なぜなら頭皮と顔の皮膚は一枚ものだからです。

もちろん、身体は全部がつながっています。
東洋医学でいうところの経絡も頭頂に関係しているものが多いように感じています。
「百会」というツボがあるくらいですからね(^^)。

ヘッドスパによって頭部・頭皮にほどよい刺激が与えられ、そこが健康になる。
老廃物も流れて新鮮な体液が流れ込んでくる。

であればお顔のくすみ改善や全身の血流への影響が期待できるのも、ムリのないことかも知れませんよね。

そして三番目が次につながります。

 

四番目に書いたリラクゼーション。

ヘッドスパがもつ最大の特徴は「髪を健康に育てていく」ために「頭皮をケアする」わけですが、そのために「頭皮の下」まで狙っていくところにあるのです。

いわば、頭部のマッサージ。
コリをほぐし血流をよくし、老廃物を流し出す。

そのすべてが気持いい。なにせ「スパ」ですからね!

そして、コリがほぐれたらどうなりますか?それも、頭部ですよ頭部。

眼精疲労がとれていた、という人もいます。
なぜか全身が軽く感じた、という方もおられます。
身体があったかくなった気がする、とおっしゃられた女性も。

不眠症の私が、今、眠ってましたよね?という驚きの声も。

どれもこれも個人差はありますが。
足つぼマッサージが全身に効果を及ぼすなら、頭皮のケアだって!

頭皮ケアについてとNG行為とは?

つややかでハリ・コシのあるキレイな髪の毛は、いつの時代でも憧れますよね。

 

私も、時々ヘアパックなどを使ったりしているものの、気が付くと髪が抜けてしまったり、髪がキシキシと傷んでいることも珍しくありません。

そんな中、近頃「頭皮ケア」という言葉をよく耳にします。

「髪の毛じゃなくて、頭皮をケアするってどういうこと?」
「薄毛に悩む男性だけではなく、女性にも頭皮ケアが必要なの?」

今回は、女性におすすめの頭皮ケアについて紹介したいと思います。

髪を健やかに保つために必要な「頭皮ケア」とは

頭皮ケアとは、その名の通り頭の皮膚の部分のケアを表し、「スカルプケア」とも呼ばれています。
頭皮は髪の毛が生えてくる場所、つまり「髪の毛の土台」です。

そのため、頭皮の状態が悪いと健康な髪の毛が生えにくくなり、抜け毛や薄毛などを引き起こすことがあります。
頭皮の働きが弱くなることは、髪の毛に栄養が行きわたらない原因にもつながります。

その結果、髪のコシがなくなったり、パサつきが出てきてしまうことにも

 

自分の頭皮が健康かどうかを調べる目安として、自分の頭皮に指で触れてみて、柔らかく弾力を感じる場合は健康な頭皮で、
触った時に硬く感じる場合は、頭皮が弱っている可能性がある、と言われています。

髪の表面のケアだけでなく、土台である頭皮をしっかりとケアすることが、健やかな髪の毛をキープするためには必要です。

シャンプーの使いすぎ、熱いお湯で洗う…頭皮を傷めてしまうNG行動

普段の何気ない行動が、頭皮にダメージを与えていることも少なくありません。

例えば、「熱いお湯で髪を洗う」こと。

寒い日などは特に、高い温度のシャワーで髪を洗うと、心地よく感じることもありますよね。

しかし、熱いお湯は必要な皮脂まで洗い流してしまったり、シャンプーの泡立ちを悪くしてしまい、結果として頭皮へ刺激を与えてしまうことになります。
「髪の毛を洗う時はぬるま湯で」を心掛けると良さそうです。

シャンプーを大量に使って泡立てることも、毛穴の詰まりなどにつながります。
市販のシャンプーの場合、少量を泡立てて使うだけでも、汚れは十分に落ちるようです。

「たくさん使って泡立てれば髪がキレイになりそう」と思いがちですが、実際はそうではないんですね。

ドライヤーを使わず生乾きのままで過ごす、髪につけたヘアワックスを落としきれていない、強い力でブラッシングをするなども、頭皮にダメージを与える原因になります。

無意識のうちにやっている行動が、実は頭皮に悪い影響を与えてしまっている、ということも多そうです。